じぶん観察日記

めんどくさいニートが書いている日記。

他人から言われないと動けないのか。

 

 「他人から何かを言われないと動けないのか」

 前回サポステに行って、車で遠出をする練習と家の手伝いをする練習を言い渡されてから、ずっとこのことが頭にひっかかって、モヤモヤしております。

 これは母から言われた一言であり、自分でそう思っていたことだからです。

 

 

 

「次に来るまでに、車に乗ってどこか行くこと。家の手伝いをすること。次に来た時に聴く」

 とサポステの人から言われて、私は車に乗って、今まで自分で言ったことのないところに行ってきました。一人で行くのがやっぱり怖かったので、母親を連れて。

 

 

 車の練習は、3年ぐらいまえから始めていました。

 大学2年のときに免許をとり、それからずっとペーパードライバーで。車に乗れるようになれば、通勤範囲が広がると思って一念発起して車に乗る練習を始めました。

 最初は誰もいない駐車場でぐるぐる回る練習をし、車道を走り、道おぼえたところなら一人で行けるようになりました。(ヤンハロも一人で行けていますし) 母を隣に乗せて少し遠出の練習もしたことがあります。

 3年ぐらいかけて、なんとか車に乗れるようにもなりました。

 でも車庫入れは何年も練習しているのに、全然慣れなくて、入らないし。怖いし。

 スピード出すのも怖いし。

 まだまだ半人前です。

 

 

 ペーパードライバーだった私が一人で車に乗れるようになりました。道を覚えたところなら何とか行けるようになっています。車庫入れも、成功率は低いですが、周りに人がいなかったら何とか入れれるかな…。というレベルまで達しました。

 そのレベルまでなって、次にどうしたらいいのかわからなくなりました。

 好きなところに行けばいい。行きたいところに行けばいい。行けるところを増やしたらいい。

 でも一人で知らないところに行くのは怖いし。一人で遠くに行くのも怖いし。

 車庫入れができなくてパニックになりそうだし。いざというときに教えてくれる人がいないと怖い。車のことはよくわからない。

 車をなんとか運転できるようになっても、緊張で汗はすごいし、やっぱり怖い。

 できるようになったけど、これから先も怖いことは続く。

 車に乗れるようになったけど、やっぱり怖い。どこかに行きたいという気持ちより怖い。そして面倒くさい。別に遠出なんてしなくていいわい。なので、近所に行くぐらいしか車を使わなくなりました。

 …別に今する意味がないからしない。親に連れて行ってもらえばいいという甘えです。……はあ、甘ったれていますね…。

 

 

 ニートになって、暇になってから、何度か一人で行くところを考えてみたことがあります。

 母からも「せっかく家にいて暇なんだから、どっか行けば」と言われていました。

 どうしようかな~、どうしようかな~とうだうだしているところに、サポステの職員さんから「次回までに行ってこいや」とケツを叩かれて、一つ行ってきました。(一つだけだけど) 

「私があんなに言っていたのに、人から言われたらやるんだね」

 そう隣に乗ってくれた母親に言われてしまいました。

 その言葉を否定したくてつらつらと言い訳してしまいましたが、まったくその通りな結果になってしまいました。

 私のために何だかんだ言って、今まで練習に付き合ってくれた母の言葉で動かず、全くの赤の他人のたった一言で「仕方ない」と動いたのです。「車に乗るのなんて嫌だ!!」と突っぱねてもよかったのに(いやよくはないですが)、「次回話を聞く」とのがれられない宿題のように言われては、「行かなきゃ行かなきゃ」と考えるようになりました。

 それが、他人の前では嫌われないようにいい子ぶっているようで、自分でも自分が嫌になりました。

 よって、自分の力で今まで行ったことのないところに行ってみたというのに、なんだか心が晴れません。

 

 

 母に「私があんなに言っていたのに、人から言われたらするんだね」と言われた時、ぐだぐだ言い訳せずに、そのまま謝ればよかったな、と思います。

 ごめんね、と。言うこと聴かない娘でごめんね。行動力が無くてごめん。動かない娘でごめんね。

 今まで色々してくれたのに、全然身になっていなくてごめんなさい。