じぶん観察日記

めんどくさいニートが書いている日記。

就活記録(2) 自己嫌悪が止まりません

 6月は一つしか面接に行けなかった。

 もう一つぐらい気になったところに応募しようと思っていたんだけど、人気のあるところで私が迷って紹介状をもらいにいくころには、もう求人を取り下げられていた。がっかりだ。

 

 その応募しようと思っていた求人は、準公務員的な団体職員のところからの募集だった。(こういうところは本当に人気が高い。すぐ無くなってしまう)

 モヤモヤしているのは、昔、そういうところに受かりたいと思って、よく受けていたからだ。そして落ちてしまっていた。

 私は体に持病があって(といっても今治療の必要がなく経過観察中なのだけど)、それが仕事で悪化するのが怖いから、準公務員的なところだったら、残業や休みが少ないかな~という想像で、体に優しそうだからそういうところに行きたいと思っていた。(そういうところがいいんじゃない? と親からも言われた)

 あと公務員狙っていたけど全落ちしてしまったから、なんとなくそういうところに行きたい、という漠然とした気持ちがあった。

 勉強して筆記を受け、新聞の社説をまとめるなどして小論文の対策をした。それで何度か筆記試験は受かり、面接に行くことができた。

 けれど、面接はことごとくダメだった。

 上手く喋れない。自信がなさそうなツラ。エトセトラエトセトラ…。落ちた理由なんてたくさんあるだろうけど、

 でも今思えば、「軸」みたいなものが無かったんじゃないかと思う。

 準公務員的な職場に行きたいという思いはあれど、ここじゃないと駄目だ! みたいな。ここでこんなことをしてみたい! とか。そういうものが無かったからじゃないか…とぼんやり思っている。

 閑話休題。話が逸れてしまったけれど、そういう準公務員的なところに受け落ち続けて、そういうところの求人を受けてみたいと思うたびに、モヤモヤしてしまう。

 

「またこういうところに受けようとしている。他のところ受けようと思わないの? どうせ落ちる癖に」

 

 …そんな風に、ハロワの職員の人や親に思われているんじゃないかと、考えてしまうのだ。 

 実際、母親に「こんなところ(団体職員)の求人あって、今ハロワに行ってきたけどダメだったわ~」と笑い話にして話してみたら、「そういうところって人気あるんじゃないの?」と言われただけで、気落ちしてしまった。ず~んと気持ちが落ち込んでぐったりしてしまった。

 なんで? 本当、自分でもなんでかわからない。多分「人気があるから、応募しても無駄なんじゃない」と言われたように頭が勝手に捉えてしまったんじゃないか…と思う。めんどくさいなあ、自分。

 今回の応募できなかったところに、応募しようと思ったのは、単に団体職員だからではなく、

・家から近い。・仕事ができそう。・簿記3級が必要って書いてあったから、やってみたいと思っていた経理の仕事ができるかな? 

 そう思ったから。…だからだよ!と自分に言い聞かせました。

 

 もう一つは、どこにも応募できなかったこと。

 それだけで、私ってホント駄目だな~という思いになりました。

 前職パートを辞めて、5か月。

 前職はおばさんたちとの人間関係が嫌になって、体を壊し、家に帰っても、おばさんに言われたことが頭のなかでリフレインが止まらず、自分を責めまくり精神的にまいり辞めました。

 また同じ目に合うんじゃないか、どこに行ったらいいんだ、自分に合うような仕事ってなんだ…と迷いまくっているだけど、

 最近は、そろそろ外に出たい。働きに行きたい。と思うようになってきた。

 (お金が欲しい……と言う理由が大きいです)

 でもそう思っても、行動に移せていない。迷ったまま答えを見つけていないから、自己嫌悪に陥ってしまうだろうなあ。

 自分の方向性は間違っているのか…? なんて思ってしまう。別の道に行った方がいいんじゃないかって。

 あと、オンとオフの切り替えができていない。「仕事行かなきゃ」をず~~と考え続けている…っていうのも、原因の一つかもしれません。

  

 でもこうして書き出してみると、まあ、一応。

・月初めに面接に行った。(落ちたけど)

・求人に応募しようと意気込みはあった。(応募できなかったけど)

・週一でハロワに通った。求人を漁りに。(行きたいところが見つからなかったけど)

 

  と、…ちょっとは行動していたかな。全然、ダメダメだけど…。