じぶん観察日記

めんどくさいニートが書いている日記。

多肉植物と私

 2年ぐらい前、当時(も)無職だった私は、ガーデニングに毛ほども興味が無かったくせに、ホームセンターから多肉植物を買ってきた。

 買ってきた多肉植物は一個100円ちょっとの小さなサイズのもので、ニートの懐にも優しいものだったけれど、やっぱりニートなので100円を出すのにも罪悪感がすごく、いつもの私だったら買えなかった。それにいつもの私だったら優柔不断で色々調べてからでないと動けないので、やっぱり買えなかっただろう。

 

 

 何の用意もなく下調べもなく勢いで買ってしまったのは、何かを育ててみたら自分は変われるかな…と漠然とした思いがあったからだろうと思う。

 母親が「生き物を育ててみたらいいよ」みたいなことを言っていたからだと思う。

 何かに熱中するほどの趣味もなく、毎日ネットに依存してばかりだったから、趣味が欲しかったというのもある。

 とにかく、今の自分を変えたかったのだ。

 

 

 母がガーデニングをしているので土や植木鉢など必要な物は少し拝借し、ネットや本で多肉植物のことを調べながらおっかなびっくり育て始めた。

 いつか、色々な種類の多肉を買って寄せ植えをしてみたい! と思っていた。

 始めた当初は、熱があったけど…。1年2年と熱もなくなり、今は少し飽きてしまっている。

 当時無職だった私は働いてお金ができたら他の多肉を買おうと思っていたけど、結局多肉を買う前に無職に戻ってしまったし、昔ほど多肉を見ていても欲しい気がしなくなっていた。

 買ってきた多肉の一つはたくさん増えすぎて捨てるほどにもなってしまっていたし、別の多肉は枯らしてしまった。

 たくさんの多肉を合わせた寄せ植えはできていない。

 全然、自分の思った通りになっていない。

 

 そのせいか新しく何かしてやろう、という気が起きなくなっていた。

 飽きて面倒くさくなっていた。でも枯らさないように水はあげるけど。

 

 

 ところで、多肉植物は葉っぱからも子供ができる、強い植物だ。

 私は枯らしてしまった多肉の無事だった葉っぱをとっておいて、育てている。といっても放置するだけでいいんだけど。

 その葉挿しをしていて、しばらくするうちに小さな芽や根っこができていた。

 根っこから生えてきたものは、わさわさと根を伸ばし、なかなか芽が生えてこない。

 芽が生えてくることを期待しつつも、どうしたらいいかわからなかった。

 

 数か月後、ふと思い立ってネットで葉挿しのことを調べてみた。

 小さな根っこは土の中に埋めてあげるといいらしい。水は葉っぱにかけるのではなく根っこにかけてあげたらいいらしい。私はそのどちらもできていなかった。

 ネットで調べたら、ものの数分でわかってしまった。

 なんで今まで、調べようとしなかったんだろう。

 何もせず放置していた多肉の葉っぱたちに、なんとなく今の自分を見ているような気がした。

  どこがとか何かとかうまく言葉にできないけれど。そんな気がした。

 面倒くさくても何かしてあげないといけないとき、そこで自分が見えてくるのかもしれない…とまで思った。

 

 

 というわけで、また多肉に手をかけてみようと思っています。

 今度ホームセンターに行って、また多肉を見て来ようかな。安いものだったら、それほど懐も痛まないだろうし。

 

 葉っぱたちが無事に芽を咲かせますように。